人間椅子

hinakichi
2021年9月20日

 こちらのドキュメント、貴重映像だな。これらの朴訥だった青年たちが、、、

こうなった!!

もういっこ



シリウスの伝説

hinakichi
2021年9月13日

 私が生まれて初めて見た映画が「シリウスの伝説」。小学4年生だった。母親と兄弟3人で観に行ってきた。入り口で並んでいて、途中なにか理由があって姉と順番が入れ替わった。すると映画のチケットにくじがついていて、姉にキティちゃんの形をした蓋つきの腕時計が当たったのだ。私は青ざめ、並んでいた時順番が入れ替わったんだから、本当は私が当たるはずだったと、ごねにごねた。ショックのあまり、映画どころではない。家に帰ってもごねつづけ、怒られて押し入れに籠って泣き続けた。つまり内容をひとつも覚えていなかった。ただ、美しいメロディーは頭に残っていてもう一度聞きたいとぼんやり思っていた。その後10年経ってBSで放送された。ようやくちゃんと見ることが出来て、感動したという話である。そこで最近ネットで探したらお目当てのエンディングが見つかった。良い時代だな!サーカスの歌です。

 内容はロミオとジュリエットを、火と水の世界に置き換え、さらに神話的な宇宙観の世界の中に構築した物語。 製作当時としてもすでに珍しくなっていた、24コマ/秒のフルアニメーション、ハンドトレスで撮影された。また、これも当時の国産アニメーションとしては異例の、ワンキャラクター=ワンアニメーター制を採用するなど、前作『星のオルフェウス』の製作によって得たアメリカのアニメーション製作のノウハウを生かしている。さらに、サンリオでは、アニメーションとしては当時初めてのフル編成のNHK交響楽団の演奏と映像の競演を特に『シンフォニメ』と呼んだ。 Wikipediaより



カンチガイの海

hinakichi
2021年9月6日

 ほお~カンチガイの海ですか。いつも泳いでるな!!人生思い込み&勘違いだらけ…って、よく聞くと、勘違いされてる側が主人公で、海を泳いでいるんだな。それもキツイな。みんな勘違いしたりされたりしながら生きてる。究極には同じ空間って存在しないな。TOMOVSKYさんです。

 


美術館で会った人だろ

hinakichi
2021年8月30日

 平沢進の若かりし頃!病みつき楽曲。P-MODELです。



佐井好子さんにはまる

hinakichi
2021年8月23日

 前回のアップルズ同様、見つけたのが佐井好子さん。初めに耳に入ってきたのが「冬の地下道」

 この曲が入っているアルバム「万華鏡」を聞いているうちに別のアルバム「胎児の夢」も聞くようになり、入っている「青いガラス玉」が、当時制作していた「いのちの炎」(2019年鈴木吾郎と新鋭作家展出品)という作品とだぶり、作品のテーマ曲となる(勝手に)。アトリエで熱唱しながら制作をした。

 アルバムごとにイメージがけっこう変化していて、「蝶のすむ部屋」などもとても良い。全部良いよ。



ひげのおまわりさん

hinakichi
2021年8月16日

 最近余市方面をうろうろしている。余市といえばアップル。頭の中でながれるメロディ~それは。。。 

 一昨年くらいの制作中にYoutubeで音楽を流しっぱなしにして聴きだした。その際に発見したこちらの楽曲。曲最後のお・ま・わり・さ~ん、の「さ~ん」が聞きたくて繰り返し聞いた。しびれる~ そしてその歌詞の世界観!ジャケットも(山上たつひこ)笑、もう他には考えられない。。。

アップルズ・・・沖縄出身の3姉妹で、その後EVEと改名。1979年にLEONA, CLARA & LILIKA(レオナ、クララ&リリカ)に改名後は主にスタジオミュージシャンとして活動し、2019年現在は音楽活動を停止している。(Wikipediaより)

 本日は小樽なまらやさんであがた森魚さんのライヴ。