いじわる使い 

 

 

 

2000年  A4 アクリル

 

 

 

ijiwaru002

 空が飛びたいってゆうから、
風船みたく膨らませてあげたり

次のレースで一等をとりたいってゆうから
足を、車輪みたく丸めてあげたり

畑がなくて人参がつくれないってゆうから
体中に、人参を生やせてやった。

皆の怒る顔を見るのが、おかしいったらない。

 

 

ijiwaru001

 こんなこともあった。

「旅に出た恋人が、1年も戻らないときいて、
涙がとまらない。
この涙を、とめてほしいの。」

私にとっちゃ贅沢な悩みさ。
しかし、こんな願いはお安い御用。
私の、この箒で、
娘の涙を掃き飛ばしてやった。

娘は、涙を流さなくなったよ。

しかし、だから
笑うこともなくなった。


感想・お仕事のご相談はお問い合わせフォームへどうぞ
Top